祝!アニー賞受賞!ジブリプロデュース「レッドタートル」&ジブリ映画観客動員数ランキング - 人口・面積・人口密度・
スポンサードリンク

祝!アニー賞受賞!ジブリプロデュース「レッドタートル」&ジブリ映画観客動員数ランキング

祝!アニー賞受賞!ジブリプロデュース「レッドタートル」&ジブリ映画観客動員数ランキング日本国内 building_cinema_shitsunai.png
スポンサードリンク


Source:アニー賞 ジブリプロデュース『レッドタートル』、押井守監督らが受賞 | ORICON NEWS

「レッドタートル」
興業的には残念な結果になったようですが、
第44回アニー賞で
見事に栄えある賞を受賞しました。
受賞したのは
インデペンデント最優秀長編作品賞という賞。
この賞のほかに
監督賞、音楽賞、脚本賞、視覚効果賞にもノミネートされていました。

国際アニメーション協会(ASIFA)が主催するアニー賞が始まったのは1972年。
アカデミー賞の1929年と比較すると歴史は浅いですが、
それでもアニメ界のアカデミー賞とも呼ばれる大変権威ある賞です。
過去には
美女と野獣、アラジン、ライオンキング、ポカホンタス、アナと雪の女王といったディズニー映画や、
トイストーリー、トイストーリー2、ファインディング・ニモ、カーズ、Mr.インクレディブルのピクサー作品、
カンフー・パンダ、ヒックとドラゴン、ヒックとドラゴン2のドリームワークス作品
等が映画部門の作品賞を受賞しています。

日本映画で作品賞を受賞したのは今のところ
2002年、ジブリ制作の「千と千尋の神隠し」のみ。

過去に日本映画で作品賞にノミネートされたのは
2001年 「BLOOD THE LAST VAMPIRE」
2003年 「千年女優」
2004年 「イノセンス」
2005年 「ハウルの動く城」
2013年 「ももへの手紙」と「風立ちぬ」
2014年 「かぐや姫の物語」
2016年 「レッドタートル ある島の物語」、「君の名は。」、「百日紅〜Miss HOKUSAI〜」
ソース元のWikipediaではこんな感じでした。

この他にも
映画部門とテレビ部門でそれぞれ
作品賞
監督賞
声優賞
脚本賞
美術賞
音楽賞
キャラクター・デザイン賞
キャラクター・アニメーション賞
アニメーション効果賞
ストーリーボーディング賞
があります。

以下は歴代ジブリ映画の観客動員数ランキング(日本国内)です。


「千と千尋の神隠し」の観客動員数2350万人の凄まじさ!!
2350万人というのは
中部地方9県の人口21,536,131人(2012年)
近畿地方2府5県の人口22,694,053人(2012年)
より多いのです。
日本の一地方の人たち全員が見に行ってもまだ足りないほどの観客動員数!!

ちなみに昨年から空前絶後の大ヒットを続けている「君の名は。」

の観客動員数(日本国内)は
2017年1月の時点で約1800万人。
九州7県の人口13,171,216人(2012年)
四国4県の人口3,932,068人(2012年)
を合わせたのと同じぐらい。
こちらもまさに化物級の凄まじさ。

日本映画の歴代興行収入も観客動員数も
「千と千尋の神隠し」を抜き去ってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク